うえはら歯科医院
インプラントブログBLOG

子供もインプラント治療はできる?

2022年3月8日 (火)

カテゴリー :

インプラントは歯を丸ごと1本失った場合に適応される治療であり、比較的高齢の方が受けるイメージが強いですよね。実際、若い人でもインプラントを入れる人はそれほど多くはなく、子供ともなるとそもそも治療できるのかどうか、疑問に思われている方も多いことでしょう。今回はそんなインプラント治療を受けられる年齢についてわかりやすく解説します。

 

▼子供はインプラントできません

 

結論からいうと、子供にデンタルインプラントを埋め込むことは基本的にありません。子供の歯や顎の骨は発育途上にあるため、その途中の過程で人工歯根を埋めこんだとしても適切な治療効果が得られないからです。そのため、子供が何らかの理由で歯を失っても、インプラントが治療の選択肢として挙がることはまずありません。

 

▼子供にインプラントするとどうなる?

 

仮に、子供に対してインプラント治療を実施した場合、歯並びを乱したり、顎の骨の発育を邪魔したりすることがあります。また、治療直後は適切な位置に埋入できても、顎の骨が大きくなると不適切な位置へと移動してしまいますよね。そうなると全体の歯並び・噛み合わせに深刻な悪影響を及ぼすのです。

 

▼子供が歯を失ったらどうする?

 

子供の歯がケガや病気などで抜け落ちてしまった場合は、入れ歯を装着することが多いです。乳歯列であれば「保隙装置(ほげきそうち)」と呼ばれるもので歯の欠損を補います。一般的に用いられるブリッジも歯や顎の発育を阻害することから、子供に使うのは稀といえます。

 

▼まとめ

 

このように、顎の骨に人工歯根を埋め込むインプラントは、原則として歯・顎の発育が終わった人が対象です。子供には適応できないためご注意ください。そんな子供のインプラントを検討していた方も「うえはら歯科呉総合歯科矯正歯科」までご相談いただければ、その他の治療法をご提案します。お気軽にご連絡ください。

CONTACT・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちらまでお気軽に・0823-34-4884
インプラントメール相談

ACCESS / SCHEDULE・アクセス・診療時間

うえはら歯科呉総合歯科矯正歯科
〒737-0935 広島県呉市焼山中央2-4-8
TEL 0823-34-4884

 

月火水金 9:00〜13:00 / 14:30〜18:00
土 9:00〜16:00
【休診日】 木・日・祝日 ※祝日のある木曜は診療
※17時以降のご予約に関しては、電話受付のみと
なります
※web予約を無断キャンセルされますと、以後web予約を
ご使用できなくなりますので予めご了承くださいませ。

インプラントメール相談
WEB予約